はじめて外国人と会ったときのことを覚えていますか?
僕は今でも鮮明に覚えています。

それは、今から約30年ほど前になります。
小学校4年生の頃になぜか外国人の先生みたいな人が教師と一緒に居たんですよね。
AET(Assistant English Teacher)と呼ばれていましたが、当時は全く意味が分からなかったけど、そのときのイギリス人のナンシーが生で最初に見た外国人だったはずです。
ホームステイがどうとかって言ってたことは覚えています。

名前がナンシーだったかどうかはうろ覚えだけど、、、(笑)
綺麗な方だったのは間違いありません。

とにかく最初に見た外国人というのはインパクトがあったし、同じ人間という感じは全くしなかったですね。
失礼な言い方に聞こえるかもしれないけど、それほどビックリしたということです。

僕は今では40歳のおじさんだけど、2年くらい前にはじめたオンライン英会話のおかげで少しは英語が話せるおじさんなんです。

オンライン英会話をはじめた経緯は、些細なことでした。
ネットでたまたま閲覧していたオンライン英会話のおすすめのランキングで授業料の安さに驚いて無料体験の申し込みを衝動的にしたことですね。
レアジョブというオンライン英会話スクールで無料体験をして、そのまま同じスクールで今もなお、スカイプでフィリピン人講師にマンツーマンレッスンを受けています。
実は最初にオンライン英会話ランキングを見ていたときに先ほどお話した小学校のときにはじめて見た外国人の顔を思い出したんです。

もしかしたら、ナンシーとの出会いがなければ、僕は未だに英語の話せない僕のままだったかもしれませんね。

いや、きっとオンライン英会話なんてやってないはずです。
この年になって少しだけ経験値が豊富だから、ハッキリ断言すると、小さい頃の出会いとか経験とかが今の自分をつくりあげていくのだと思う。

僕の場合は、小さい頃にナンシーさんと出会えたからこそ、大人になってたから英語の勉強をすることができたのです。

ナンシーだったかどうかは本当に定かではないけど、、、(笑)ありがとう!

オンライン英会話の授業は新鮮だから楽しいけど、楽しいだけじゃない何か可能性や希望を見つけられる僕は思っています。

現にオンライン英会話の授業を何度も受けたおかげで、それまで超大きいと思ってた世界が少しだけ小さく見えるようになったし、人生そのものが退屈じゃなくなったような気がします。

英語が少し話せるようになると、自分自身のキャラクターまで変えてくれるんです。
それが良いことなのか悪いことなのかは僕には分かりませんが、良いことだと信じることのほうが大事だと思うので、これからもネイティブスピーカーを目指してオンライン英会話を頑張っていきたいと思います!